クレジットカード限度額

クレジットカードの使用に慣れてくると、公共料金や携帯電話代の支払いなどもまとめてカード払いを選ぶのではないでしょうか。 すると限度額が低いカードの場合、すぐに上限がきてしまい普段のお買い物には使えなくなる場合があります。また、電力会社などから支払い不能の通知が届くことも。 この限度額とは、クレジットカードで決済ができる金額の上限のことで人によって金額に差があります。中には例えば、数百万の限度額もあれば10万程度までしか使えないこともあります。 最近では、クレジットカード払いにするとポイントがたまったり、嬉しいサービスが受けられたりする特典が多いためカード払いの方が得とお考えの方も多いでしょう。

そうなると、できるだけカード払いを選ぶため限度額が高い方が嬉しいと考える方も少なくありません。 ちなみに今限度額いっぱいまで利用していてカード決済ができないとしても、カード利用料金の支払日が来て支払えばその金額分再び利用できるようになります。ですが、大きなお買い物をしたい時には限度額が低いと利用額が足らず諦めることにもなりかねません。 そこで考えるのは限度額のアップ。ではカードの限度額はあげられるでしょうか。 実は限度額をあげることができます。もちろん、支払い能力のことをご自身でも考える必要はありますが、カード会社で審査が行われその結果次第で上限アップの可能性があります。

場合によっては申込みをしていないにも関わらず上限アップされている場合があります。もし不要と感じる方は限度額ダウンの申し込みをしておくと安心です。